証券口座に入金するなら、ネット銀行を使えば入金手数料が無料になる話

外国のATM資産運用

今回の記事は、証券口座への入金方法についてです。

投資に興味を持ち、資産運用をはじめようと考えている。
そんな方が最初にすることは、証券会社に口座を作ることですよね。
今では様々なネット証券会社があり、主にオンラインで簡単に手続きをすることが出来ます。

今回の記事が話題にするのは、証券会社に口座を作った後のことです。
証券会社に口座を開設し、いざ、資産運用をはじめよう!
という投資初心者の方が直面するかもしれない、

  • どうやって証券口座に入金をすればいい?
  • 入金の手数料ってこんなに高いの?

という疑問への解決策をお伝えする記事になっています。

そして今回の記事の結論は、
「ネット銀行から証券口座への入金サービスで、無料で入金を行おう」
というもの。

例えばぼくの場合、主に使っているのが楽天証券なのですが、証券口座への入金の際は、
「楽天銀行⇒楽天証券」
という流れで、手数料無料で入金しています。

以下ではその内容について詳しく説明しますので、ぜひムダな手数料を払うことなく、投資をはじめてみてください。

証券口座へ入金するならネット銀行から

投資をはじめるために、はじめにやらなければいけないことは、証券会社へ口座を作ること。
そしてその次が、証券口座にお金を入金することです。

投資をはじめようと証券口座をすでに作った方は、証券口座へどう入金すればいいか、戸惑ってはいませんか?
そんなときにオススメなのが、ネット銀行を経由した入金サービスです。

ネット銀行に口座をお持ちの方なら、

  • 楽天証券なら⇒リアルタイム入金
  • SBI証券やマネックス証券なら⇒即時入金

といった名前の、ネット銀行から証券口座への入金サービスをすぐに使えるはずです。

リアルタイム入金:楽天証券
楽天証券に投資資金をご入金いただく際、「リアルタイム入金」をご利用なされば、入金時にかかる手数料は無料です。しかも入金は即時反映。
即時入金サービス

この入金サービスを使うメリットは、次のとおり。

  • 入金手数料が無料
  • 入金指示がすぐに証券口座へ反映される

というわけで、証券口座への入金方法は他にも様々ありますが、ネット銀行からの入金サービス以外、選ぶ余地はないです。
なので決して、

  • 銀行窓口からの口座振り込みによる入金
  • ATMから証券口座への直接振り込み

といった方法を選ばないように注意してください。
手数料、お高いですから……。

そもそもネット銀行へはどう入金する?

「ネット銀行⇒証券会社」
という流れは分かったものの、ではどうやって、
「手持ちのお金⇒ネット銀行」
を行えばいいの?
という方もいるはずです。

ネット銀行は、口座の開設などはネットで容易に行うことができます。
その一方で、独自の店舗やATMはもっていません。

そのため通常の銀行と同じ感覚で入金を行うと、手数料がかかってしまうことも多いです。
どんな場合に手数料がかかるかは、それぞれのネット銀行で異なっていますが……。
少なくともぼくが使っている次のネット銀行は、ある条件を満たすことで、手数料無料で入金ができます

  • 楽天銀行⇒ゆうちょ銀行かコンビニATMで3万円以上入金する
  • 住信SBIネット銀行⇒ゆうちょ銀行かコンビニATMで入金する
https://www.rakuten-bank.co.jp/deposit-withdraw/free-fee.html
ATM 手数料のご案内 | NEOBANK 住信SBIネット銀行
口座維持手数料、ATM手数料、振込手数料、為替手数料、住宅ローン手数料など住信SBIネット銀行の手数料をご覧いただけます。

例えばぼくはいつも、
「ゆうちょ銀行ATM⇒楽天銀行⇒楽天証券」
という流れで、手持ちのお金を証券口座へ移しています。

ぜひムダな手数料を払うことのない、入金の方法を選んでみてください。

「証券口座に無料で入金する方法」のまとめ

証券口座への入金方法についての記事でした。

なぜこんな記事を書いたのかといえば、投資をはじめたばかりころに、一番苦労した点だったからです。
当時のぼくはネット銀行の口座を持っていたにも関わらず、そこから証券口座へ手数料無料で入金できる事実を知りませんでした。
資産運用に使うお金の札束を手にし、銀行の窓口で入金を依頼したのです。
そしてその銀行の窓口のお姉さんは、親切にもこう言ってくれました。

「そこのATMで振り込んだ方が安いですよ」

銀行窓口で振り込むと800円ほどのお金がかかるのに対し、ATMだと手数料は700円程度。
お姉さんの親切に感謝しながらも、証券口座に振り込むだけで700円以上かかるということに、どうも釈然としませんでした。

お金を増やしたいから投資をしているのに、そのスタートラインに立とうとするだけでお金が減らされてしまう。
投資の成否を決めるのは主にコストだ、という知識はすでに持っていましたが、投資をする以前に、多くのコストを支払うことになってしまっていたのです。

これはおかしい、というわけで、調べて身につけたのが今回の記事で紹介した知識です。
正直いって一般的な知識に近いですが、それでも投資初心者の方は知らないかもしれません。
今回の記事は、そんなあなたのために書いています。
誰か一人でも、手数料をかけることなく、投資をはじめられたら幸いです。
というわけで、あの日の銀行窓口のお姉さんに代わり、ぼくから一言。

「ネット銀行経由で振り込んだ方が安いですよ」

今回の記事で紹介した方法で、ムダなコストをかけることなく、資産運用をはじめてみてください。

タイトルとURLをコピーしました