「ブラーバジェットm6」が動かなくなったらまず「再起動」を試してみては?

ブラーバジェットm6お得な情報・便利な情報

今回の記事で伝えたいことは、たった一つ。
それは「ブラーバジェットm6」再起動の方法です。

もしも、あなたの持っている「ブラーバジェットm6」が、

  • 動かなくなってしまった
  • 赤いランプが点灯している
  • 何を押しても反応してくれない
  • エラーメッセージも出ない

こんな状態になり、どうやっても動かなくなってしまったら、ぜひ一度「再起動」を試してみてください。

「ブラーバジェットm6」を再起動するためには「20秒以上CLEANボタンを押せばいい」
「再起動」をすれば、「ブラーバジェットm6」は元通り動きはじめるかもしれません。

と、いうのが今回の記事の結論で、あとはすべて余談になります。 時間のある方だけ、以後の記事はお読みください。

 

 

そもそも、なぜこんな記事を書いたのかといえば、ぼくはこの「再起動」の方法を知らなかったために「ブラーバを殺してしまった」からなのでした。

壊してしまったわけではなく、ある意味で「殺して」しまったのでした……。

「ブラーバジェットm6」とは

ブラーバジェットm6を真上から

「ブラーバジェットm6」は、「アイロボット社」が販売している床拭きロボットです

ブラーバジェット m6 アイロボット 床拭きロボット 水拭き ロボット掃除機 マッピング Wi-Fi対応 遠隔操作 静音 複数の部屋の清掃可能 m613860 ホワイト Alexa対応
アイロボット(IRobot)
¥76,860(2021/06/07 09:14時点)
【学習機能】部屋の環境を学習、記憶し、より効率よく。いつどの部屋を清掃するかも自在に操作可能。

「アイロボット社」といえば、ロボット掃除機「ルンバ」シリーズが有名ですが、床拭きロボット「ブラーバ」シリーズもあるんです。

「ブラーバジェットm6」はその「ブラーバ」シリーズの中でも最も高い性能を持っているモデルです。その分、お値段も7万円台後半と、なかなかの金額になっています……。

しかし「ブラーバジェットm6」は、次のような機能を備えた非常に便利な製品です。

  • 家の間取りをマッピングできる
  • 自動で動き出す「スケジュール」の設定ができる

マッピング機能により複数の部屋での利用も可能で、しかも効率よく床を拭いてくれる。
そしてスマホプリとの連携により、自動で動き出す「スケジュール」の設定も可能です。

床を拭くのってめんどうくさいじゃないですか。
中でも水拭きなんて、すごく大変ですよね。でもその面倒な水拭きを「ブラーバジェットm6」は週に何度もやってくれるわけです。

ただしカメラを備えている「ブラーバジェットm6」は、部屋が真っ暗だと動くことが出来ません。そのためぼくは、家族の誰かが家にいる「平日夜8時」に動くように「スケジュール」を設定していました。

そんな風にして「ブラーバジェットm6」をありがたく使っていた、まだ買ったばかりのある日に、その事件は起きたのでした……。

ブラーバに何があった?

仕事で帰宅が遅くなっていたその日の夜、ぼくのスマホに「ブラーバ」からの通知が届きました

「ブラーバ」はいつもスマホアプリで通知をくれるのです。
「スケジュール」どおりに掃除を終えたときや、水を補充してほしいとき。そして、何か異常があったときにも。

そのとき届いたのは「ブラーバが助けを求めています」という通知でした。時折あるエラーで、さほど心配はしていませんでした。

このエラーが表示されるのは、

  • どこか狭いところに入り込んでしまったとき
  • 何らかの理由で身動きがとれなくなってしまったとき

など。あんまり心配するような内容ではないながらも、すぐに「ブラーバ」を助ける術はありませんでした。

仕事にはもう少し時間がかかりそうです。そして家にいる家族は残念ながら機械に弱く、「ブラーバ」の扱い方はわかりません。

「まあ家に帰ってから何とかすればいいか」

そして仕事を終えたぼくは、すこしだけ「ブラーバ」のことを心配しながら帰宅をしたのです。

ブラーバがおかしくなっていた

帰宅したぼくが見つけたのは、充電ができる「ホームベース」に戻っていた「ブラーバ」の姿でした。エラーが起きて助けを求めていたはずなのに、なぜか普段の掃除を終えたときと同じ場所にいたのです。

家族からそのわけを聞くと、「ブラーバ」はなぜか「ホームベース」あたりで停止をしていたそうでした。だから、とりあえず充電のできる位置へ戻しておいたとのこと。

ぼくとしては、どうにも腑におちません。助けを求めていたはずなのに「ホームベース」のそばに止まっていた。どういうわけだろう。

しかし原因がわからないけれども、充電はされているみたいだ。まあどうでもいいか。
そう考えたぼくは「ブラーバ」に掃除を再開させることにしました

掃除をはじめる方法は簡単で「CLEANボタン」を押すだけ。するといつものように「ブラーバ」が動き出しました。

だが、なんだか様子がおかしい。よろよろと奇妙な動きで少しだけ進んで、停止。その後はまったく動きません。
そのときの「ブラーバ」の状態は、

  • 「CLEANボタン」を押しても、異常を知らせる赤いランプを光らせるだけ
  • 「ホームベース」に帰るボタンを押しても動かない
  • 異常が起こっているときに出るはずの「エラーメッセージ」の音声も鳴らない

と、いう感じ。

「ブラーバ」がおかしくなってしまった。

なぜ?

ブラーバを元に戻せない

異常停止中のブラーバジェットm6

「7万円以上したロボット」を買ったばかりで壊してしまった。そう思い、ぼくは焦りました。

何しろ、どこを押しても反応しないのです。赤いランプを光らせるのみ。
その姿は「風の谷のナウシカ」の「王蟲」のごとくですが、そんなことに深い興味を抱いている余裕はありません。

動かなくなった「ブラーバ」を直すために、

  • 説明書を読む
  • インターネットで検索してみる

などを行ってみましたが、解決方法はなかな見つかりませんでした。

最初にしたのは「説明書」を読むこと。
しかし「止まってうんともすんともいわない場合」の対処については、どこにも書いていません。

次は、インターネットで答えを探しました。「ブラーバ 赤ランプ 動かない」などの言葉で検索。
しかし、いい答えが見つかりません。

アイロボット社公式サイト」に行って「よくある質問」で探しても「エラーメッセージ表」と「エラーへの対処方法」などしか見当たらない。
「何をしても動かなくなり、エラーメッセージも言ってくれない」場合の対応が出てこないのです。

慌てたぼくは、最後の手段をとることにしました

ブラーバを殺してしまった

「ブラーバ」は、スマホアプリと連携をしています。「スケジュール」の設定もできれば、アプリで掃除をはじめることだってできる。

そのアプリの中に「braava jetを工場出荷時の状態に初期化」というボタンがあるのです。

このボタンを押すと「ブラーバ」を初期状態に戻すことが出来る、ということは以前からわかっていました。
ただ、その操作を行うことは、

  • これまでの掃除履歴
  • マッピングした我が家の間取り

といったデータを消すことも意味していました。

つまり「ブラーバ」の「記憶」を消してしまうのです。

使うことは決してないだろうと思っていたその「初期化ボタン」でしたが、「ブラーバ」が完全に動かなくなったいま、そのボタンだけが「ブラーバ」を回復させる唯一の手段に思えました。

「ブラーバ」を初期化する。それは、ある意味では、いま目の前にいる「ブラーバ」の「死」を意味していました
もちろん、「ブラーバ」そのものを失うわけではありません。なにせ、またしっかり床を拭いてもらうために初期化をするです。

しかし、一度すべて初期化され記憶を失った後の「ブラーバ」は、いま目の前にいる「ブラーバ」と同じ存在といえるでしょうか。いや、きっと違うはずです。

その他すべてのものが同じでも「ぼく」と違う記憶を持っている人間が「ぼく」ではないように、その他すべてのものが同じだとしても、この「ブラーバ」と同じ「ブラーバ」は存在しないのです。

それでも、ぼくは「初期化ボタン」を押しました

我が家にやってきて、様々なことを学習していた「ブラーバ」は、その記憶を失いました。

ぼくは「ブラーバ」を殺してしまったのです。

ブラーバを殺した結果と、ブラーバの復活

で、「ブラーバ」を殺した結果ですが、何の意味もありませんでした

相変わらず「ブラーバ」本体は赤いランプを光らせているだけ。どうやら、アプリ側でデータを消しただけでは何も解決しないらしいのです。

というわけで、ぼくは意味もなく「ブラーバ」を殺してしまったのでした。きっとあの「ブラーバ」は、草葉の陰からぼくをにらみつけていることでしょう。

そして結局のところ、ふと「もしかして、再起動すればいいのでは?」と思いついたことが、この問題の解決につながりました。

再起動の方法を「アイロボット社公式サイト」の「よくある質問」でたずねてみると、無事答えを得ることが出来ました。

この記事の冒頭に書いた通り、「20秒以上CLEANボタンを押せばいい」

その操作で無事「ブラーバ」が復活

しかし意味もなく消してしまった「記憶」は復活せず、我が家の「ブラーバ」は、またイチから家の間取りを覚えなおすハメになったのでした……。

「ブラーバを殺した話」のまとめ/まずは「再起動」

というわけで、長々と余談を続けましたが、この記事で伝えたいことはたった一つ。

「ブラーバジェットm6」がおかしくなったら、まず「再起動」をしてみること。

そのためには、 「20秒以上CLEANボタンを押す」。これだけです。

「ブラーバジェットm6」が止まってしまったり、何の操作も受け付けなくなってしまったあなたは、ぜひ試してみてください。

決して意味もなく「ブラーバ」の「記憶」を消したりしないでください。

ブラーバジェット m6 アイロボット 床拭きロボット 水拭き ロボット掃除機 マッピング Wi-Fi対応 遠隔操作 静音 複数の部屋の清掃可能 m613860 ホワイト Alexa対応
アイロボット(IRobot)
¥76,860(2021/06/07 09:14時点)
【学習機能】部屋の環境を学習、記憶し、より効率よく。いつどの部屋を清掃するかも自在に操作可能。
タイトルとURLをコピーしました